1. TOP
  2. 2022 TOPICS
  3. スタイリスト佐藤佳菜子さん × LOUNIE

身ごろはカットソー、裾は布はくの
異素材コンビ。一枚で映えるカットソー

「重ね着ができない夏でも一枚で洒落て見えることをテーマにつくったトップス。パッと着てサマになるよう、異素材切り替えのペプラムデザインに。素材は昨年コラボして大ヒットしたトップスと同じカットソー地とシャツ地を採用。首周りがへたれず、洗ってもシワになりにくく、アイロン不要ですぐに着られる点はすでに体感済み。使い勝手のよさも保証します 」(佐藤さん)

はおりものとレイヤードすれば
裾のフリルがアクセントに

「夏だけでなく、秋にも使えるのがこのカットソーの優秀ポイント。上からはおりものやニットを重ねれば、裾のペプラムがレイヤードスタイルを盛り上げてくれます。特に今シーズンは短め丈のアウターが多いので、より重宝するはず。カットソー素材ですが、首元はリブ仕様ではなく身ごろと共地にしており、ネックラインもキュッとタイトに仕上げているため、上品できれいめな印象がつくれます」(佐藤さん)

分量をたっぷりと取った
ボリュームのあるペプラムで全方位映え!

「ハリのあるシャツ地でつくったペプラムは、生地をふんだんに使うことで、思いきりボリューミーに広がるデザインに。Tシャツ気分で気軽に着られるのに、ドラマティックになり、気分が上がります。広がったペプラムは、気になるお腹や腰回りをさりげなくカバーし、高め位置の切り替えは腰位置を高く見せる工夫も。ワンサイズ展開ですが、いろんな体型の人でもバランスよく着られるのでぜひお試しください。爽やかなミントは今っぽい雰囲気が楽しめます」(佐藤さん)

シンプルな細身ボトムに
合わせるだけで華やかな印象が叶う

「どんなコーディネートにしようか悩んだら、まずは細身のパンツを合わせてみて!簡単にスタイルアップできる基本の組み合わせになってくれます。ペプラムにボリュームをもたせたぶん、袖を長めに仕上げ、ラブリーな印象になりすぎないようにもこだわりました。くすんだ色味も相まって、ピンクでも大人っぽく着られます。黒でスポーティに仕上げるスタイルもおすすめです」(佐藤さん)

ITEM

カットソー
¥16,500