1. TOP
  2. NEWS
  3. INFORMATION

2020.02.05

【スタッフコーデ】CPOジャケット

春のジャケットスタイルをアップデートしてくれる『CPOジャケット』。ややカジュアルなアイテムですが、高密度に織り上げた二重織の素材を使い、LOUNIEらしくキレイめに仕上げています。また、生地に程よい張り感があるので、リボンベルトでウエストマークすると、肩~袖の丸みのあるフォルムが強調され、ニュアンスのある雰囲気に。同じ素材の『ロングタイトスカート』とのセットアップはもちろん、様々なコーディネートに合わせられる着回し力の高いアイテムです。本日はそんなコーディネートの強い味方『CPOジャケット』のスタイリングをご紹介します☆




仙台アエル店sato(156cm)は、『レースタイトスカート』と合わせたワントーンスタイル。CPOジャケットは、前を閉めればシャツのように使える便利なアイテム。そして、ややカジュアルなアイテムだからこそ、レースなどの”女っぽい”アイテムを合わせるのがコーディネートのコツです。
[このコーデを詳しく見る]




八重洲店hashimoto(155cm)は、オレンジ~ベージュの柔らかカラーコーデ。ジャケットのINにはすっきりしたシルエットの『フレアリブニットワンピース』を。ジャケットはリボンを結んで少し衿を抜いて着ると、リラックスムードが広がります。
[このコーデを詳しく見る]




札幌アピア店ishikawa(158cm)は、サックス~ミントの知的カラーコーデ。エレガントな『プリーツワイドパンツ』なら、パンツスタイルも”女っぽい”印象に。ジャケットは腰が隠れるくらいの丈感でパンツにも合わせやすいのが嬉しい♪
[このコーデを詳しく見る]




有楽町マルイ店tanaka(159cm)は、『プリーツニットスカート』とのコーディネート。スカートにも合う丈感でロングプリーツとも好相性。ベルトをラフに結んで、インナーをチラ見せすれば、デコルテがキレイに見えます。
[このコーデを詳しく見る]



いかがでしたか?
この他にも、ショップスタッフのスタイリングを毎日更新中!お気に入りのコーディネートをぜひ見つけてみてください☆

[スタッフスタイリング一覧ページへ]