LOUNIE(ルーニィ)公式サイト

LOUNIE 2017 COLUMN

Hotels in Hakone

箱根の宿

東京から気軽に出かけられる距離にありながら、
富士箱根伊豆国立公園にも指定される
豊かな自然に恵まれた箱根。
古くは奈良時代に開湯した歴史ある温泉でも知られ、
週末の小旅行にぴったりの観光地として、
四季を通じて人気を集めています。
LOUNIE世代の女性たちにオススメしたいのは、
贅沢な「非日常」の時間を体験させてくれる3つの宿。
自分へのご褒美として、
極上な箱根ステイを堪能してみませんか?

Hotel Recommendation 1

Gorakadan

強羅花壇

大人の女性たちの間で“憧れの的”として知られるのが、箱根 強羅温泉の名宿「強羅花壇」。かつて宮家の別荘であったという洋館が、 華やかなりし当時の様子を今に伝えています(この建物は現在、料亭ダイニング「懐石料理花壇」として利用されています)。
宿は数寄屋建築による純和風な外観で、門構えからして、背筋をしゃんとさせるようなオーラを感じさせます。
しかし一歩中に踏み入れると、目の前に広がるのは日本ならではの美意識を感じさせる明るくモダンな空間。
なかでも、長さ120mの柱廊はフォトスポットとしても外せません。
国際色豊かな客層は、世界的に有名な「ルレ・エ・シャトー」の栄誉ある加盟店であるがゆえ。
ちょっとお洒落してディナーを楽しんだ後は、3本の源泉を持つ温泉でゆっくりと疲れをほぐしましょう。
きっとまた戻って来たくなる、極上なリゾート時間が待っています。

Information

〒605-0941
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
tel. 0460 82 3331


Hotel Recommendation 2

NEST IN HAKONE

ネストイン箱根 俵石閣

「ネストイン箱根 俵石閣」は、「泊まる」ではなく「巣まう」をコンセプトにつくられたリゾート。
森と共生するような形で施設を有機的に点在させ、そこで過ごす時間のうちに、自然との身近な触れ合いを促してくれます。
森に抱かれた隠れ家をイメージした客室は、インテリアや家具も手触りの良い天然素材にこだわり、 モダンなテイストの中にゆったりとくつろがせる雰囲気を醸し出しています。 お部屋で休んだ後は、 優雅に泳ぐ鱒のいる池を覗きながらレストランへ、あるいは樹々の合間を縫うように渡された全長200mものウッドデッキを歩いて温泉へ。
梢にさえずる小鳥の鳴き声、頬を撫でる微風、常緑樹の爽やかな芳香——。
ここでゆっくりと過ごしていると、ふだん都会では気にかけることもなかった繊細な自然からの挨拶に思わず微笑んでいる自分に気づくはず。
駿河エリアの新鮮な食材を使った料理に加え、鎌倉の天然酵母ベーカリーのパン、本格フレンチプレスコーヒーなど、 身体を内側からキレイにしてくれる美味も揃い踏み。チェックイン時には、挽きたて・淹れたての香り高いウェルカムコーヒーが、 旅の疲れを癒してくれます。できれば連泊したい、LOUNIEオススメのリゾートです。

Information

〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1290
tel. 0460 83 9090
*「ラグジュアリーペットルーム」は、ペット(犬のみ)も一緒の宿泊可能。


Hotel Recommendation 3

Hyatt Regency Hakone Resort and Spa

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

深い森の中に佇む「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」は、
東京を出発したヒールのままで颯爽とチェックインする姿も様になる、スタイリッシュなホテル。
瀟洒な邸宅(ロッジ)を想わせる空間は、「グランドハイアット ドバイ」「アンダーズホテル上海」など、
海外のラグジュアリーホテルも多く手がけるインテリアデザイナー杉本貴志さんによるもの。
そこに身を置くだけで女性をより美しく見せてくれるというのが、杉本作品の特徴。
ロビーを抜け、大きな暖炉を囲むラウンジ「Living Room」へと階段を降りていくと、女優気分が味わえてしまうから不思議。
オープンキッチンを備えたレストラン「Dining Room」では、旬の海の幸、山の幸を使ったフレンチと鮨の二本立てでおもてなし。
広々とした温泉で体を温めた後は、スパ自慢のトリートメントを。短い週末旅行でも、見違えるようなキレイをチャージできるはずです。

Information

〒250-0408
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
tel. 0460 82 2000
*「ドッグフレンドリールーム」は、ペットの犬も一緒の宿泊可能。お出かけ時に便利な、ペット預かりサービスも。