LOUNIE(ルーニィ)公式サイト

LOUNIE 2017 COLUMN

Gourmet in Tottori

鳥取のグルメ

海の幸も山の幸もお任せあれ。鳥取には、どの季節に訪れてもグルメ愛好家を喜ばせる美味がいっぱいです。
冬の味覚は松葉ガニ(ズワイガニ)が有名で、ファンの間では「鳥取県ではなく蟹取県」との愛称で呼ばれているほど。
夏には、真っ暗な海に浮かぶ漁火が風物詩ともなっていますが、そこで獲れるシロイカがおすすめ。
透き通った身の甘みのある味は、病みつきになりそう! 実は冬ではなく、鳥取では初夏から8月にかけて食される岩ガキも、海のご馳走の代表格。
サイズが13cm以上と大きいのも特徴で、食べ応え満点です。
一方、山の幸では、爽やかな香りとジューシーさがたまらない、二十世紀梨をどうぞ。
これを使ったスイーツも色々あるので、お土産にもおすすめです。

Gourmet Recommendation 1

ASUKA

日本料理 飛鳥

今回の鳥取ロケの舞台にもなった、倉吉市の白壁土蔵群。お洒落をして、カメラ片手に散策するにはもってこいの街であるうえ、
風情あふれる土蔵をリノベーションしたレトロなグルメスポットも色々あって、
まさにゆっくりと一日かけて観光を楽しむことができます。
中でも、撮影スタッフが実際に夕食をとったお店が、こちらの「日本料理 飛鳥」。美しい佇まいの町屋をリノベーションした空間で、
昼はお得なランチから、夜は本格的な懐石・会席料理までを提供。海の幸から山の幸まで、
次々と運ばれてくる旬の素材を使った料理に、美味しいお酒の数々。スタッフも大満足の楽しいゆうべとなりました。 ちなみに外せないのは、地元鳥取倉吉で160年以上の歴史を誇る元師酒造のお酒。
純米大吟醸「白壁土蔵」、大吟醸「八賢士」「赤瓦」など、ここで飲んで気に入ったら、後からネットでお取り寄せという手も。
人気のお店なので、事前の電話予約をおすすめします。

Information

鳥取県倉吉市魚町2538
tel. 0858-24-5575
11:00~14:00(L.O.)、17:00~20:00(閉店21:00、日曜の夜は予約のみ)
月曜、祝日の場合は翌日休


Gourmet Recommendation 2

Kura

赤瓦五号館 久楽

こちらも、倉吉市の白壁土蔵群の散策途中に寄りたいおすすめスポットを。散策の休憩にぴったりの喫茶店久楽は、
そのユニークなメニューで、知る人ぞ知る人気となっています。その名の通り、絵に描きたくなるような赤瓦の美しいお店に来たら、
頼むべきは「石臼珈琲」。なんと自分で飲むコーヒーの豆を、自分で石臼で挽くという体験付き。
挽いている最中に漂ってくる芳香に、歩き回った疲れも、ふっと癒されます。
さて、店員さんが丁寧にドリップしてくれるコーヒーですが、まだお楽しみは続きます。 砂糖の代わりに小皿で供されるのは、なんと小倉餡!
そう、実は「ぜんざい」のルーツは出雲地方の神事「神在祭」で振る舞われた小豆雑煮の「神在餅」であり、
「じんざい」がなまって「ぜんざい」になったのだとか。論より証拠、ぜひお試しあれ。

Information

鳥取県倉吉市新町1 赤瓦五号館 2F
tel. 0858-23-1130
https://ja-jp.facebook.com/pages/久楽/220691574657933