LOUNIE(ルーニィ)公式サイト

LOUNIE 2017 COLUMN

Gourmet in Onomichi

尾道のグルメ

瀬戸内の温暖な気候、山と海の豊かな自然に恵まれた尾道には、
美味しい食材がたくさんあります。
例えば柑橘類は、レモン、ハッサク、ネーブルなど様々な種類が
栽培され、 全国でもトップクラスの生産量を誇っています。
海産物ではタコ、アコウ、トビウオ、アナゴ、オコゼ、マダイ
などが有名。 何しろ目の前が海。
潮の香りがほのかに漂う町を歩くと、
タコを干している光景に出会うことも。
旅情(と食欲)が掻き立てられます。
海辺には、昔ながらの定食屋や割烹、料亭なども軒を連ねますが、
洋食で供されるシーフードも、また乙なもの。
採れたての海産物のグリルに、 地元産のレモンをぎゅっと絞って
いただくというのも、 この上ない贅沢ではないでしょうか。
散策途中には、古民家をリノベーションした
レトロテイストのカフェで寄り道をどうぞ。
食通の期待を裏切らない尾道グルメ。
旅の思い出に、ぜひご堪能ください。

Gourmet Recommendation 1

The RESTAURENT

ザ・レストラン

今回の尾道ロケの舞台にもなった「ONOMICHI U2」は、「ホテルサイクル」ほかさまざまな施設を擁する話題のスポット。
こちらのメインダイニング「The RESTAURANT」は、同じウォーターフロントのNYを思わせるスタイリッシュな空間と、 瀬戸内海で獲れる新鮮な魚介からお肉まで、素材の良さを活かした料理が人気です。
朝7時からのブレックファスト、ランチ、ディナーまで、1日を通して利用できるのも魅力で、 特にディナーは、目の前に広がる夕暮れの海を眺めながら、バーカウンターで飲む地ビールが最高!
併設するパン屋「Butti Bakery」のパンは、天然酵母ルヴァン種を使用したもので、レストランでも焼きたてが提供されます。
トレンドスポットとして、また本格的なグリル料理を堪能できるグルメスポットとしても、ぜひお薦めしたいお店です。

Information

〒722-0037尾道市西御所町5-11
tel. 0848-21-0564
https://www.onomichi-u2.com/restaurant.html

営業時間
breakfast/7:00~10:00(L.O.9:30)
lunch/11:30~15:00(L.O.14:30)
cafe time/15:00~16:30(L.O.16:00)
dinner/17:30~21:30(L.O.21:00)
無休

Gourmet Recommendation 2

Satie coffee

サティーコーヒー

尾道には多くのカフェや雑貨屋が立ち並びますが、ここは知らないと通りすぎてしまいそうな、ちょっとした隠れ家スポット。
線路脇の風通しと見晴らしのいい高台に、「Satie」はあります。
もともとアトリエだったという店内には、アンティーク調のランプや大小様々の額縁、 バイオリンやチェロなどの楽器がディスプレイされ、フランス人作曲家のエリック・サティから取ったという店名どおり、 音楽とコーヒーの似合う落ち着いた空間が広がっています。
カウンターにはガラス瓶がずらりと並び、どこか実験室を思わせるような不思議な雰囲気。
ネルドリップで、店主が一杯ずつ丁寧に淹れてくれるコーヒーは、味わいもまた格別です。
ロケの時、スタッフもここでひと息入れました。
きっと尾道に来るたび、「帰ってきたい」と思えるような場所になるはずです。

Information

〒722-0032尾道市西土堂町10-26
https://www.instagram.com/satiecoffee/

営業時間
11:00~22:00
※不定休 都合によりお休みさせていただきます