LOUNIE(ルーニィ)公式サイト

LOUNIE 2017 COLUMN

Must-Visit in Kyoto

京都の観光スポット

京都の観光スポット 京都の年間来訪者数5500万人のうち、
実は8割が、5回以上京都を訪れたことのあるリピーター。
1200年の歴史を持つ古都だけに、
文化遺産や歴史的建造物など
観光名所の多さもさることながら、
熱烈なリピーターを魅了し続ける理由は、
行く度に新しい発見があるからこそ、
とLOUNIEは考えます。
今回おすすめするのは、いわゆる観光名所ではないけれども、
京都の奥深さと新しさを
もっと知ることのできる2つのスポット。
エリアの的を絞ってじっくり散策し、
自分だけの京都を見つけに行きませんか。

Must-Visit Recommendation 1

Hosomi Museum

細見美術館

京都の文化をより深く知りたくなったなら、アートに触れる美術館巡りはいかがでしょう。
左京区岡崎は、京都市美術館や京都国立近代美術館もある京都きっての芸術・文化エリア。
中でも今回おすすめする細見美術館は、仏像、仏具、琳派から伊藤若冲の絵画まで
日本美術の卓越したコレクションで知られています。
著名な建築家・大江匡氏が設計した建物は、吹き抜けになった中庭や、見晴らしの良い屋上庭園など
美術鑑賞だけでなく、建物をまわる楽しさも。
LOUNIEのロケ場所にもなった茶室「古香庵」は、数寄屋建築の名匠、中村外二棟梁の遺作。
東山の山並みを眺めながら、薄茶と季節の生菓子をいただく日々のおもてなしや、
本格的なお点前を体験できる「茶の湯体験」(事前予約制)も。
定期的にイベントを開催しているので、HPでチェックしてから向かうのがおすすめです。
茶室 古香庵 http://www.artcube-kyoto.co.jp/koko-an/

Information

京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
tel. 075-752-5555
http://www.emuseum.or.jp


Must-Visit Recommendation 2

hygge café

ヒュッゲカフェ

日本最古の花街として知られる京都島原は、古き良き日本を探して散策するのに絶好のロケーション。
和歌や俳句、能楽、歌舞伎など文藝の発信地として江戸時代前期より栄えたこのエリアは、
近年、町屋を改装したアトリエやアンティークショップ、イベントスペースなどが続々オープンし
京都の街並みと文化を肌で感じられる新しい観光スポットとして話題を集めています。
そんな街歩きの休憩場所におすすめ(実際LOUNIEのロケスタッフも立ち寄りました!)なのが
150年前に建てられた町屋を改装した「ヒュッゲカフェ」。 耳慣れない名前は
デンマーク語で「人とのふれあいから生まれる居心地がいい空間」を意味する言葉。
純和風な外観とは裏腹に、この店の紅茶は、オーナーがデンマークで出会った老舗
A.C.PERCH’S(エーシーパークス)のもの。
焼き菓子やチーズケーキ、オリジナルの自家焙煎コーヒーなど、メニューも豊富に揃います。
近くの“きんせ旅館”に泊まった際には、朝の散策ついでにモーニングセットをいただくのもおすすめ。

Information

京都市下京区西新屋敷中堂寺町74
tel. 075-708-7956
http://www.hyggehygge.com/Hygge/hygge.html