LOUNIE(ルーニィ)公式サイト

LOUNIE 2017 COLUMN

Hotels in Kyoto

京都の宿

京都が世界で最も人気のある観光都市の
ひとつに数えられる理由には、
1,200年を超える長い歴史に裏打ちされた伝統の日本旅館と
洗練のインターナショナルホテルの
両方を楽しめるという要素があります。
LOUNIE世代の女性たちにオススメしたいのは、
街に溶け込むような
リッチな空間で過ごす京都ステイ。
奥の深い京都の魅力を、まずは宿から堪能してみませんか?

Hotel Recommendation 1

Hyatt Regency Kyoto

ハイアット リージェンシー 京都

緑豊かな東山七条の景観に溶け込む「ハイアットリージェンシー京都」は、
2006年に開業した憧れのラグジュアリーホテル。
東山に25年営業した京都パークホテルを全面改装し、和の伝統美をモダンにアレンジした
国際感覚豊かなホテルとして誕生しました。
三十三間堂、国立博物館、智積院に隣接した絶好のロケーションでありながら、喧騒は皆無。
赤煉瓦の外観を彩る凛とした佇まいの竹林や、年月を経て情緒を漂わせる日本庭園、
西陣の帯地を用いたゲストルームのインテリアなど、和の設えにこだわった空間では
観光だけでは分からない、京に暮らす贅沢さを感じることができるはず。
静かに、たっぷりとキレイをチャージして、散策に出かけましょう。

Information

〒605-0941
京都府東山区三十三間堂廻り2丁目644番地
tel. 075 541 1234
https://kyoto.regency.hyatt.com/ja/hotel/home.html


Hotel Recommendation 2

Kinse Kyoto

きんせ旅館

本家「きんせ旅館」は、江戸時代から続く花街、鳥原にある推定築年数250年の宿。
静かな界隈に、ひっそりした佇まいで立っています。
現在はカフェバーやギャラリー、文化交流サロンとしても営業。ときにはジャズライブが行われることもあり、
部屋の隅にはドラムなどの楽器が置かれていて、不思議な雰囲気を醸しています。
LOUNIEのMOVIEにも登場しますので是非チェックして下さい。
その「きんせ旅館」から歩いてすぐの場所に、今春オープンしたばかりなのが「kokinse」(こきんせ)。
100年近く前に建てられた町家を改修し、1日2組限定のゲストハウスとして生まれ変わりました。
中庭のある古材による構造はそのまま、1階は吹き抜けのあるモダンな空間に、
2階はトラディショナルな和の空間に。リラックスタイムには本を片手にハンモックでゆらゆら、
お腹が空いたらキッチンで自炊も可能という自由な時間を、ホテルとは違ったプライバシーの中で堪能でき
観光地とはひと味違う「暮らすように過ごす京都旅行」を叶えてくれます。
何度目かのディープな京都旅行にもうってつけの宿として、おすすめです。

Information

〒600-8827
京都府京都市下京区西新屋敷太夫町79
️075-351-4781
http://www.kinse-kyoto.com